インジェクターは燃料を霧状にして強制的にシリンダーへ送り込む重要なパーツです。そして、余りこのパーツが不具合を起こし、走行不能になるというトラブルに見舞われるという事はありません。しかし、シリンダー内部で起こっている爆発燃焼によってこの部品にはタールやカーボーンなどの汚れが確実に付着しています。徐々に汚れが溜まっていく状態ではエンジンの性能劣化を気付くことも余り無いために、メンテナンスの必要性も感じないのが殆どです。ところが、この汚れをメンテナンスによって洗浄すると見違えるように性能があがるのです。カーボンなどの汚れは燃料の良好な噴霧状態を邪魔してしまいます。良好な噴霧状態を取り戻すとエンジン本来の性能がよみがえってきます。洗浄を超音波洗浄機や溶剤を使って汚れを落とすような工程でメンテナンスが行われますが、専門にメンテナンスをする業者も多数ありますので、一度メンテナンスにトライしてみるとエンジンの初期性能を取り戻し快適な運転が楽しめます。また、ガソリンや軽油に混合して洗浄を行う添加タイプの洗浄剤も市販されています。このような洗浄剤を定期的に使用すると、汚れが貯まりにくくなるのでメンテナンスの一環として使用するのも必要です。

最近の投稿