高速道路をはじめとする有料道路では、ETCを利用することで、通行料金が割引されるお得な特典が適用される場合があります。ETCによる割引制度には、主に次の3種類があります。
まずは「平日朝夕割引」です。これは、平日(つまり、土日と祝日以外)の朝6時から9時まで、および夕方の17時から20時までに利用すると受けられるETC割引制度です。前述の定められた時間のどこかで、入口もしくは出口となる料金所を通過する車輌がこの割引を受けられます。この割引内容は次の通りです。1か月の利用回数が5回から9回の場合、通行料金のうち最大100km相当分について、およそ30%還元されます。1か月の利用回数が10回以上であれば、通行料金のうち最大100km相当分について、およそ50%還元されます。ただし、1ヶ月の利用回数が5回に達しなかった場合は、割引対象にはなりません。
次に、「深夜割引」があります。これは、毎日0時から4時に適用される割引制度で、30%の割引が受けられるものです。指定されている時間内に対象道路を走行すれば割引が適用されます。
さらに、「休日割引」もあります。土曜日、日曜日、祝日および1月2日と3日に、30%の割引が受けられるというものです。
なお、東京近郊や大阪近郊など、割引対象外となる区間もあるので注意が必要です。また、上記に加えて、特定路線や特定区間に関して割引が用意されている場合もあります。車02

最近の投稿