高速道路を利用する際に装着していると便利なのがETCです。スムーズに出入りすることができるほか、土日祝日割引を利用することができ、さらに割引ポイントもつくので、現金払いと比べると大きなメリットがあります。ところで、ETC車載器には、アンテナ分離型とアンテナ一体型の2種類があります。どちらが便利かというと、やはりアンテナ分離型でしょう。

アンテナ一体型の場合、ETC車載器の設置場所がアンテナの届く範囲になってしまうので、必然的にダッシュボードの上などに限られてしまいます。小さな機器ですが、剥き出しだとスマートではありません。しかし、アンテナ分離型であれば、ETC車載器はグローブボックス内など目立たないところに設置することができるので、とてもすっきりさせることができます。どちらのタイプを選んでも、価格や性能にはそれほど大きな差はありませんので、便利なほうがおすすめです。

なお、設置に関しては、プロにお任せするのが良いでしょう。素人には設置が難しいだけでなく、最初に様々な設定があり、それも簡単ではないからです。費用は発生しますが安心です。また、ETCで何回か割引を利用すれば、すぐにかかった費用分の元をとることができます。

最近の投稿